【WEEK2】自分で自分をチェックする方法を学ぶ!

スキルコーチのYutaです。

未だにいくつかジムは空いているようですが
過去に肺炎歴のある私は

コロナへの経験を絶対に怠りません。。。笑

RISE ONLINE ACADEMYでのWEEK2は

『自分で自分をチェック』する!がテーマです。
WEEK1のオンライン座学で行った内容を実践しました。

 

自分で自分をチェック出来ないなら上手くなるのは無理

 

バスケが上手くなりたいなら。

自分で自分をチェック。

これができてる人は上手くなるし
出来てない人は上手くなりません。

なぜなら、チェックできないなら
自分に必要な『改善』がわからないからです。

 

改善を積み重ねることが上達する

改善を積み重ねない限り
上達しません。

どんな方法であれ、

自分が出来ているか
自分が出来ていないか

評価して、出来ていないなら
何を修正したらいいのか?

出来ているならどこを伸ばすか?

それがわからない限り、
今の自分をさらによくするなんて
出来ません。

上達するということは、無意識に
これを繰り返しています。

 

簡単にスキルチェックする方法

 

RISE ONLINE ACADEMYのチェック方法は、
『誰でも簡単に』自分をチェック出来ます。

姿勢でもドリブルでもシュートでも。

なぜ自信をもってそう言えるか?

アカデミー生の皆さんは自分の動作を
動画に撮り、それを自分で投稿して
自己採点をしています(任意)。

すると、アップされたもので
タグ付けして頂いものは

通知が来て確認することが出来ます。

そして皆さん

本当にちゃんとチェックが出来ているし
指定された動作のポイントをしっかりと
再現出来ているんです。

 

例えばアスレチックポジション(パワーポジション)の場合

例えば、ディフェンスやドリブルをするとき

 

✅膝とつま先の向きが揃っている

 

というのが一つ、アスレチックポジションを
取るときに気をつけるポイントです。

こういうポイントがいつかもチェックリストに
なっていて、これが全てできれば満点です。

具体的に気をつけないといけないポイントが
わかるので、動画を撮って自分で確認すれば

修正ポイントがわかるわけです。

 

自分で自分を評価してうまくなろう!

 

簡単な基準があれば
チェックできますよね。

 

チェックできれば自分が
何が間違っているかわかる。

 

間違いがわかれば
あとは修正するだけ。

 

BUILD UP YOUR SKILL IQ!

 

入会はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2020 RISE Online Basketball Academy Powered by AFFINGER5